2015年5月10日日曜日

任天堂とユニバーサル・スタジオのWin-Winな関係とは



YOMIURI ONLINE様
任天堂、ユニバーサル・スタジオ運営企業と提携
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150507-OYT1T50098.html


以前、SNKがネオジオワールドを経営していましたが、負債を抱えて失敗しました。

ユニバーサルスタジオと提携すれば、任天堂は経営をユニバーサルスタジオ側に任せられる。
任天堂がイチからテーマパークを経営したら大変だと思います。

ユニバーサルスタジオ側も、数あるコンテンツの中の1つとしての「任天堂コンテンツ」なので、
世界的に有名なコンテンツが増えれば集客につながるし、失敗しても、コンテンツは流行り廃りがあるので、失敗したとしても、「任天堂コンテンツ」だけ閉じればいいので、他のコンテンツで回していけばいいと思っているはず。

なのでユニバーサルスタジオと任天堂の提携はWin-Winな関係なんだと思います。

テーマーパークが今後どうなるのか
2001年ユニバーサルスタジオがオープンしました。最近は映画以外のコンテンツを積極的に導入してV字回復しています。
なのでもっと早くユニバーサルスタジオと提携していれば…と思いましたが、
最近のユニバーサルスタジオの経営方針の転換があって任天堂さんも…ってことになったんでしょうね。
ディズニーランドのコンテンツは普遍的な感じがしますが、ユニバーサルスタジオはちょっと俗っぽい。

今、ちょっと任天堂が斜陽になってきているので…時期的には、動くのが遅すぎた感じはしますね。


でも、僕はディズニーランドやUSJには一人で行く気になれないです。
一人で行っても寂しい思いするだけ。「ぼっち」に優しくない。
ディズニーランドやUSJが楽しいと言っている女性達は素晴らしい友人達がいるんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク