2015年5月7日木曜日

キーボードマガジン始めよう!ピアノでコード弾きレビュー!キーボードでポピュラー音楽やるならバイエルよりコード覚えるンゴ



この本でようやくルート音がわかりました。
Fだったらルート音は低いF(ファ)

コードはラ・ド・ファ、 ファ・ラ・ド、ド・ファ・ラ
どれでも響きが良いほうで良い。
ルート音は低いF(ファ)で固定。

ルート音とコードの意味がわからなかったけどわかりました(´・ω・`)

全107ページで、左手でルート音、右手でコードの演奏法がほとんど。
(僕はそれが知りたかったから良いけれど。)
バンド演奏で、メロディ&コード弾きをやるとやかましい感じになってしまうのでオススメ。

ステップアップセミナーの102ページはピアノソロでメロディ&コード弾きです。
左手ルート音、右手メロディ→左手コード、右手メロディが
おまけ程度で載ってました(´・ω・`)

僕がコード&メロディで弾いた第九がコレです。
エレクトーンだけどね…
始めよう!ピアノでコード弾きに載っていた歓喜の歌のコードはC・Gでしたが
僕が弾いてるコードはC・G7です(´・ω・`)








今どきの本らしくピアノロールのスコアつき。
僕がルート音を意識しないで打ち込んだジングルベルがコレです。










バイエルの本も買ったんだが、
20ページ目くらいで挫折。
全87ページです(´・ω・`)

ビートたけしがピアノはバイエルツェルニーソナチネレベルまで
それ以上の域に到達する必要はないって言ってるよ(´・ω・`)





0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク