2007年2月25日日曜日

僕とゲーマガとの出会い

ゲーマガ3月号を読みました。
雑誌だけど(笑)

ドリームキャストマガジンの頃から読んでいました。
その頃はゲームの体験版などがついていたのですが、今はゲームの動画が入ったDVDがついていますね。

ファミ通などと違って攻略記事とかはほとんどないです。
最近は立ち読みで十分かなぁと思いはじめました。

このような趣旨で良いのかな。

雑誌の売り上げっていうのは下がっているそうです。
今はインターネットなどで最新の情報が手に入りますから、昔ほど重要性はなくなってきているのかもしれません。

Takaboh

BLOG NAME: たの日記
日記をはじめました


2016/1/27追記

ドリームキャストマガジンだった頃、付録についていたギルティギアゼクスの体験版目当てで買いました。

その後は買っていませんでしたが、入院している時に近くのセーブオンにゲーマガが売っていたのを見つけたので、ゲーマガを買い出しました。それからずっと続けて購入。
ちょうどFF12が出る頃だったかな…

ゲーコロ読者投稿コーナーが大好きでした。ゲーマガコロシアム、ハガキ職人の二次創作漫画ですね。
印象に残ってるのはシェンムーの漫画です。
今はpixivがあるけど、あの頃はpixiv無かったし…

時代の移り変わりとはいえ、廃刊したのは寂しいですね。今はネットがありますから。

最終号のセガゲームソフト満足度ランキングに「タカヒロ」で載りました。家宝にします。

プリキュアの同人誌はふたなりが多いよね

プリキュアってアニメがあるのですが、その同人誌を鑑定団で買って来ました。

18禁です。

感想は、今の同人誌ってキャラクターがどれも似たような感じをうけました。
ネタも尽きてきたのかもしれません。

以前の社会派の本とは大違いです。

こういう方向性でいいんですよね?(笑

本っていっても、雑誌や漫画、攻略本ぐらいしか最近読んでないです。
このようなふぬけに喝を入れてくださいw

Takaboh

相変わらず萌えですな。(笑
そういえば、この間同人誌の漫画家が脱税で捕まっていたね。
この人は3年間で約2億円の所得があったというから驚き。
もしかしたら、takabohさんのお金もここに流れていたりしてね…。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070221i513.htm



2016/1/27追記

中古の同人誌が鑑定団に売ってるんです。
なので、そこでプリキュアの同人誌を買ったんですね。

プリキュアって百合豚にウケていると思います。「ふたなり」の同人誌が多いです。
プリキュアが男性向け同人で流行りだすのが2010年代からなんですよね。

そこを考察したいんですが、僕には答えが出ません。10年後くらいに答えが出ていればいいなぁと思っています。

2007年2月23日金曜日

90年代深夜アニラジの話&池上彰 ニッポン、ほんとに格差社会?のレビュー

最近、冬眠にはいったかと思うくらい、寝ていてたまに起きたら食べてばかりいます。


さて、最近読んだ本ですが・・・
ニッポン、ほんとに格差社会? 池上彰
を130ページほど読みました。

途中まで読んだ感想は、日本と世界各国を比較して、日本の世間一般のイメージに○か△か×をつけるのですが、昔はそうだったけど、今は違ってきたしてるよ~

あぁ、そうなの?ふーんって感じですな。

本の感想は以上。


話は変わり、1998~1999年の当時中学生だった頃のアニラジ番組を録ったカセットテープを懐かしく聞いていたりします。

まわりに話すと「ものもちがよいね」と言われました。

以前、カセットの内容をラベルにおこして整理しました。ホントに無駄なことやってるなーと自分でもおもいます。

これは今に限ったことではなく、入院中などに録りためたカセットを聞いていたりしました。

90分テープ100個以上はあったでしょうか。
このエネルギーを他の事に役立てればいいですね。

Uさん


友の会ブログ、設立おめでとう!

早い対応、すばらしいです。

けっこう社会派な本を読むのですね。

アニラジ!?の整理とつながっていくのかな。

テストで書いてみました。書き込めるといいんだけど。



2016/1/27追記





入院中ヒマなので、90年代に文化放送の深夜アニラジを録音したLGの90分カセットテープを母に持ってきてもらい、ソニーのウォークマンで聞いてました。


2005年頃に電気屋でウォークマンを買ったと思います。

池上彰の本はワンダーグーで目についたから買ったんでしょう。

この頃は、生活訓練施設に居ました。


エポックハウスという芸大関連のプロジェクトも終わり、友の会のブログを立ち上げるよ!


と約束して解散したんでしたね。

22歳の時でしょうか。


この文章の下手さが酷い。本の感想だけじゃなく、なんの関係も無いカセットテープに録ったアニラジの話をしてるし。書き直したいくらいです。


今の僕なら、本の感想とアニラジの話を分けて投稿しますよ。

やっぱ、人間は10年で成長しますね。


これが現在残ってる一番古い記事なので、そのまま残しておこうと思います。

最近アニラジは、全然聞いてませんが…90年代のアニラジは、

アニゲマスター。


ちょうどエヴァの深夜一挙再放送から深夜アニメが増えた時期でした。

おたっきい佐々木さんの生放送ですね。もうほとんど内容忘れちゃったなぁ。
ダメなアニメ、ダニメ大賞がロストユニバースだったですね。


あとやたらカウボーイ・ビバップが評価されてた気が。僕は、それほど良いと思わなかったですね。


宮村優子の直球でいこう。

みやむーのラジオ。

岩田光央さんと愛河里花子さんが下品で、どきどきポヤッチオというプレイステーションのゲームの話題の時にどきどきフェラッチオフェラッチオいってました。

ラジオアニメどんぶり


もう10年以上も経てば内容忘れてしまいますね。

シェンムーの石垣はづきさんが来て、涼と貴章がおねえさまに人気なんですよとか


言ってたのは覚えてます。


クラブdb

ローテンションな桑島法子さんが印象的。コナミ提供の番組。

メタルギアとかかってに桃天使のアニラジやってました。




桃井はるこさんのラジオは、不定期でいつも週末のAM3時頃放送してました。

アキバ系の番組。




印象的なアニラジだったのはその5つくらいですかね。




ゲーム情報番組もあって



エンペラー黒田のゲーム業界裏の裏の裏

流星野郎のゲームMAX

ねおちゅぴ

ゲムドラナイト

ゲームウォーカーネット


を聴いてました。

ゲームウォーカーネットは豊嶋真千子さんとドン・マッコウさんで、
アキバのゲームショップではギャルゲーの予約特典でテレカをよくつけてました。
その告知をしていましたね。

スポンサードリンク